草むらの中に。。。

おとといは1年前に亡くなられた女性を偲ぶ会があって、
お写真の横に飾るお花をご用意させていただきました。

e0140986_14183741.jpg
その方はわたしの前の仕事の同僚で、たぶん同じくらいの年齢です。
彼女の笑顔を思い出しつつヒマワリをメインにして
そしてとっても自然体の人だったから、ヒマワリに添えるのはデルフィじゃなくてスモークグラスがいいなと思いました。
当日の仕入れで偶然見つけたフォンテングラスも織り交ぜて、
草むらの中に笑顔が咲いている・・・みたいにしたかったんです。

e0140986_14382664.jpg
最後は参会された方々に1束ずつ持って帰ってもらえるようになっています。

わたしが突然仕事を辞めて花屋をすると言い出したときも
うん、言い出したときはビックリしたと思うけど
決めてからは応援してくれました。
応援というか・・・楽しんでくれていたような気がします。

そんな彼女が1年前に突然体調が悪くなり、悪くなって間もなく訃報が届き、心底ビックリしました。
絶句。。。
そして命のはかなさをあらためて感じ、どんな小さなことでもやろうと思ったことはやろうと思ったときにやっておこう・・・なんて思ったのに、
またそんなことをすっかり忘れていい加減な毎日を送っているなぁと。。。
わたしも店じまいしてから遅れて会に参加させてもらって、
彼女がたくさんの仲間に囲まれて、いい仕事・いい生き方をしていたんだなぁと感じました。

とりあえずわたしはこの先送り体質を改善し、
周りの人とのつながりを大切にしつつ、
丁寧な暮らし方をしていきたいなと思います。

 オーダーメイドでアレンジ・花束お作りします。
[PR]
by kuro2008 | 2012-07-22 14:44 | アレンジメント | Comments(2)
Commented by kao at 2012-07-22 21:50 x
私も数年前に同世代の友人が相次いで亡くなり「後悔のないよう生きたい」って思いましたが忘れかけてました。思い出させてくれてありがとう。それと死んだ時何人でも良いから「kaoが死んで淋しい」って惜しまれる人間になりたいって思ったのでした。
Commented by kuro2008 at 2012-07-23 16:21
>kaoさんへ
花屋をしていると、亡くなった方のお話をよく聞くんです。そういうふうに話題に上るってことは若くして亡くなられるお話で・・・ホントに人生っていつどうなるかわからないですよね。
大丈夫。kaoさんはなくてはならない人ですから、みんなが淋しがりますから健康第一! 体をいたわってくださいよ。お願いします。(^^)
<< 静かでした。。。 ピタハヤ >>